佐原の町並み空間歩く旅      ホーム ウォーキング 桜の名所 紅葉の名所


佐 原
(さわら)

千葉県










北総の小江戸
佐原の歴史は古く、古代から
香取神宮が鎮座し神官の祭典の時に使用する土器、「浅原(さわら)」を造って納めていたので「サワラ」という地名がついたともいわれています。

鎌倉時代には佐原市本矢作に居城がありましたが、江戸時代には城は築かれませんでした。
しかし
利根川や支流の小野川水運を利用し、又香取街道を始めとする街道が交差する陸運の要所でもあったことから、東北諸藩の年貢米やその他の物資の集散地として繁栄し、「お江戸みたけりゃ佐原へござれ佐原本町江戸まさり」といわれる程、利根川流域の交通・経済・文化の中心として発展を続けました。

今も市街地の小野川沿いには小江戸とも呼ばれ、江戸時代の店構えを残す店舗や古くからの道具類を大切に伝えてきた家など、当時の町並みがたくさん残っています。また、
伊能忠敬の養子婿先の地でもあります。2007年の「エラいところに嫁いでしまった」2004年「東京湾景」のロケ地でもあります。 

佐原市(さわらし)は千葉県北東部に存在した市ですが、2006年3月27日に香取郡栗源町、小見川町、山田町と合併し、香取市となりました。
散      策
さて、佐原の町並みを覗いて見ましょう。

まずJR成田線佐原駅から徒歩10分程歩くと 福新呉服店1があります。建物の前面と側面を防火対策として土蔵造りとしています。又、軒下や戸袋には細かい装飾が見られます。
その先には創業200年以上の歴史があるおそば屋さんの 
小堀屋2 があります。今の建物は明治25年のものですが江戸時代の町屋の形式を残しています。

次には 
正文堂書店3 です。2階には典型的な土蔵造りの窓が見れます。又、龍の彫刻の看板も見ごたえがあります。

前の角には 
中村屋商店4 です。この建物も安政2年(1855)に建てられたといいますから、とても貫禄があります。又、雑貨は明治7年から扱っていたようです。

小野川を左折すると
県の有形文化財となっている 旧油惣5 の前に着きます。

川沿を北に向かうと左には佐原で一番古いと言われる木の下旅館があります。

初代は船宿を開いたようです。小野川沿いに面した玄関や客室は明治の建物で、奥は昭和になって改築されたました。映画やテレビドラマの舞台としてもよく使われているようです。

この先の橋を渡ってユーターンすると 
正上6 があります。お店は天保3年(1832)の江戸の構えを残しています。建物の前には小野川に下りる階段「だし」があり、当時の様子がうかがえます。

忠敬橋を左折して行くと外壁にレンガを使った洋館、
三菱館7 があります。現在は観光案内所になっています。この先の方向には香取神社があります。

再び忠敬橋方向に戻ると
 中村乾物店8 があります。
そして川んを左折するといよいよ 
伊能忠敬旧宅9 に着きます。伊能忠敬が30年程過ごした母屋と店舗があります。

その前にある
樋橋(ジャージャー橋)を渡ります。元は農業用水を対岸に渡すために造られた樋ですが、上に板を渡して橋としています。
今は30分おきに水が流れ出します。
「日本の音風景100選」に選ばれています。

橋を渡って、左折し暫く歩くと、
与倉屋10 があります。この土蔵では色々な催しが行なわれています。

この先を右折して歩いて行くと堂々たる構えの 
清宮秀堅宅11 に着きます。

佐原の町並み散策ガイド地図











案 内 佐原に関するリンク集です
 伊能忠敬旧宅
 住所:香取市佐原イ1900-1
 案内:
JR成田線佐原駅から徒歩10分

 交通機関のチェックは
JR西日本 JR東日本 いばらきバス 

 
千葉交通 関東鉄道 で見てください


気になる天気は香取市の天気情報
でチェック

 佐原観光協会

 
佐原商工会議所

 
香取市

 
房総の古墳を歩く

 
千葉県

 
伊能忠敬記念館

 
国立民俗博物館

 
千葉県立中央博物館

佐原の観光情報です

佐原の町の案内です。旅行のガイドとして参考になります

香取市のHPです

佐原の近くの古墳案内です

千葉県のHPです

伊能忠敬記念館のHPです。詳しく見れます

佐倉市にある国立民族博物館のHPです

千葉県立中央博物館のHPです

おいしさと名物 見どころ・行くところ
 ■ 佐原の美味しい物は色々あります

 すずめ焼き
すずめ焼は小鮒を背開きにして、竹串に刺しタレを付けて焼いた物です。今では、まるのまま刺した物も、すずめ焼と言うようになり魚の種類も、タナゴ、モロコなど多くなっています。


 鰻しぐれ煮
蒲焼と同じタレ同じ味付けですが一度煮てから軽く焼いてあり、しつこさをおさえた美味しさになっています。

 いかだ焼き
わかさぎを甘辛く、やわらかく煮上げています。200年の伝統の味です。

 あさり佃煮
あさり佃煮は、昔、船橋の漁師が豊富にとれる海産物を原料にして佃煮を煮始めました。

 黒切りそば
日高昆布を使った「黒切」と呼ばれる真っ黒なお蕎麦が名物です。

 佐原張子
和紙を重ね張りし、泥絵の具で仕上げた張子細工です。(県指定伝統工芸品)

 佐原ばやし
黄味あんをやさしく包んだ銘菓。昭和48年に天皇皇后両陛下献上の栄を賜り、第23回全国菓子大博覧会では名誉総裁賞を受賞した、佐原を代表する和菓子だ。

 東歌
佐原特産のサツマイモ・紅東を使用した、焼き芋の風味が濃厚な、和風スイートポテトです。第1回全国いも食品コンクールで金賞に輝いた
銘菓です。

 佐原ラフィア
千葉県指定伝統的工芸品の一つで、千葉県佐原市で行われているラフィアを使った伝統工芸の呼称です。元祖ラフィアは「乾燥した白っぽいひも」状態のものです。マダガスカル原産の「ラフィア椰子」という植物の葉の部分を加工した天然素材です。

 
 ■ 佐原の町の行事はみどころ一杯です

 桜祭り
香取神宮:700本の桜がみれます。
十間川:夜間のライトアップも楽しめます。
諏訪公園:利根川を一望出来る高台での桜もいいです。

 佐原の大祭
小江戸佐原の一大イベント「佐原の大祭」は夏祭りと秋祭り(国指定重要無形民俗文化財)があり、
関東三大山車祭りの一つと称されています。

 水郷おみがわ花火大会
関東でも有数の歴史と規模を誇り、「全国尺玉コンクール」は本大会の見ものです。

 ■ 近くに興味深い場所があります

 香取神宮
千葉の
パワースポットとされ、春の桜と秋の紅葉が美しいです。境内の西端にある石・「要石」は、地震封じの石として古くから人々に信仰されてます。

 府馬の大クス
国の天然記念物となっている圧倒される程の巨樹です。ここは「かおり百選」にも選定されています。

 観福寺
日本三大厄除弘法大師に数えられています。四季の景観の美しさでも知られています。

 水郷佐原水生植物園
中国の南京市から贈られたハスを中心に300種以上のハスを栽培し、品種数では日本一の規模を誇ります。

 水郷佐原山車会館
佐原の大祭を華麗に彩るの山車が展示され、高さ8メートルにも及ぶ総欅造りの山車を、下からも上からもじっくりと見ることができます。


 
足をのばしたいところ  
 ■ ほかにも千葉には興味深い場所があります

 仁右衛門島
源頼朝や日蓮聖人の伝説も有名です。千葉県指定の名勝で
新日本百景の地としても選ばれています。

 九十九里浜
太平洋に面している約60キロの海岸。
日本の白砂青松100選と日本の渚百選に指定されています。

 犬吠埼
レンガ造りの建築物としては日本一の高塔として、
日本一の灯台です。階段を昇っての太平洋の眺望は雄大です。
「世界の歴史的灯台100選」に選ばれています。

 養老渓谷
落差30m、長さ100mの粟又の滝や洞門が崩れて絶壁となった弘文洞跡など、養老川の
渓谷美を楽しめる景勝地・養老渓谷があり、特に紅葉の季節には行楽客で賑わいます。

 鴨川温泉
鴨川温泉には、泉質も効能も異なる
自家源泉を持っている宿がたくさんあります。海辺の宿から、静かな山あいの宿まで、多彩なロケーションが魅力です。

 泉谷公園
5月下旬〜6月中旬頃にかけて、公園内の池や水路周辺でほたるを鑑賞することができます。
「ホタルの里」として市民に親しまれています。

 東京湾アクアライン(海ほたる)
川崎側の9.6km がトンネル、木更津側の4.4km が橋になっており、その境の人工島には海ほたるパーキングエリアが設けられています。
美しい魚たちの映像を鑑賞できる『アクアシアター』なども楽しめます。

 銚子ジオパーク
屏風ヶ浦では、約10kmに及ぶ
太古の地層が見れます。この古い地層からは色々な化石が見つかっています。又、銚子の海の中に岩と呼ばれる大きな岩があり、源義経の愛犬「わか丸」が主人との別れを偲び、7日間吠え続け岩になったという伝説があります。

 東京ドイツ村
広大な芝生広場を中心に関東最大級のパターゴルフコースや芝そりゲレンデ、観覧車などが点在。園を彩るフラワーガーデンも必見。レストランでは軽食やバーベキューが楽しめます。冬は
イルミネーションが素敵です。

 

豆 知 識
縁甲板張り    



  
角留張り



 石畳張り(入り隅)



 区切り張り



上へ

      ホーム ウォーキング  桜の名所 紅葉の名所 

 
  函 館 弘 前 角 館 佐 原 大内宿 川 越 妻 籠 金 沢 高 山 美 濃 関宿 近江八幡 鳥居本 今井町 富田林 

   
神 戸 吹 屋 倉 敷 倉 吉 竹 原 石見銀山  柳井 内 子 脇 町 有 田 長 崎 飫 肥 知 覧 沖 縄