神戸 北野の町並み空間歩く旅    ホーム ウォーキング 桜の名所 紅葉の名所


北野


神戸





エキゾチックな町並み
安政5年(1858)の日米修好通商条約により、横浜・長崎・函館・新潟・兵庫(神戸)の5港を開港することになりました。

その結果1890年代から半世紀の間に
200棟以上の異人館が建てられましたが、その後建物の老朽化が進んで行きました。

しかし昭和50年代頃から、
旧居留地内に残されていた近代洋風建築物と歴史的景観が見直されるようになり、昭和58年、旧居留地は神戸市都市景観条例に基づく「都市景観形成地域」に指定され、この頃か活気が見られるようになっていったのです。

昭和55年、通称「異人館通り」と呼ばれる山本通りに面する町並みは、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。そして、1995年1月、阪神・淡路大震災の発生によって洋風建築にも被害が出ました。

震災以後、積極的な復興の取り組みにより、現在保存地区内では、洋風建築物34棟、和風建築物7棟等が伝統的建造物として残され、保存措置が講じられています。

以前、NHKテレビ小説
「わかば」のロケ地になりました。
JR三宮駅から5分程西に歩いて行くと生田神社です。

お参りしてから、裏から出てパールストリートへ行き、西に歩くと、場違いとも思える イスラム寺院の 神戸モスク1 です。

日本に居ながらにしての異国情緒をたっぷりと味わってください。

北に向かって細い路地をはいて行くと
キャセリンアンダーセン邸2 実際に人が住んでいる異人館です。

その細い路地を北に向かって
山本通りに出た所に
 
シュウエケ邸3 です。

ここから東に向かい、トーマス坂を左にまがります。
この先は険しい坂道が続きます。

左には、洋館を改修したコーヒーショップ。

この先の階段を上ると、シンボリックな三角屋根の
風見鶏の館4重厚なレンガの外観が見ごたえあります。

1977年10月から始まった
NHK連続テレビ小説「風見鶏」で全国的に知名度が上がり、1978年に国の重要文化財に指定されました。

この風見鶏の館前の北野町広場に、北野観光案内所があります。斜め向かいには 萌黄の館5

また戻って行き、左に急な階段を上ると、北野天満神社です。

ここからは神戸市内から海までの素晴らしい眺めがあります。

神社の裏手から道なりに坂を上って行きますと、外壁の材料が魚のうろこに見えるところから名付けられた 
うろこの家6 があります。

大正時代、外人向けに建てられた館で、道路からは見えないように植栽がされていますが、町並みの観点からすると、少々残念ではあります。

その隣が彫刻の展示館となっている 
山手八番館 7 です。
続いて
北野外国人倶楽部 8 そしてうろこ壁の旧中国領事館9

南に下ると
イタリア館10 現在では絵画などの展示美術館として使用されています。

少し戻って西に細い路地を過ぎ、南に行くと旧オランダ領事館として使われていた 
香りの家11 に着きます。

南に下って、西に折れ、又南に向かうと
レイン邸12 です。そのまま南に歩くと、パラスティン邸13 が見えます。

南に向かい、山本通りに出て東に行くと
旧パナマ領事館14 の白い外壁が目に鮮やかに写ります。

その先で見上げると 
ラインの館15 があります。外壁の下見張りの横のラインが美しいところから名付けられた名前です。

向かいには 
ベンの家16 が見えます。館内には色々な動物の剥製が展示してあります。
横には外国人ようのアパートとして建てられた 
洋館長屋17 があります。

その横は 
英国館18 です。1907年に建てられた建物の館内は、イギリス様式を残しています。

道路の向かいには市内循環のバス停がありますので、三ノ宮駅まで戻れます。 


神戸・北野の町並み散策ガイド地図








案 内 神戸に関するリンク集です
 風見鶏の館
 住所:
JR三ノ宮駅から徒歩20分
 案内:神戸市中央区北野町3-13-3

 
交通機関のチェックは
JR西日本 JR東日本 神戸市交通局

神姫バス 西日本JRバス で見てください


 
気になる天気は神戸の天気情報でチェック
 

      
 Feel KOBE

 
神戸市

 
観光園芸協会

 
兵庫県

 
神戸市民文化財団

 
神戸北野美術館

 
神戸市立博物館

神戸の観光情報が参考になります、旅行のガイドとして下さい

神戸市のHPです

野菜、果物の情報がたっぷり、参考にして下さい

兵庫県のHPです

市内の文化施設の案内をしています

旧アメリカ領事館を修復して、設立しました

行く前にチェックです
おいしさと名物 見どころ・行くところ
 ■ 兵庫の美味しい物は色々あります

 いかなごのくぎ煮
発祥地は神戸市垂水区と言われています。イカナゴは醤油煮として瀬戸内海沿岸地方に古くからあったものですが、それを佃煮として完成させ、炊きあがった姿が
「折れ曲がった古くてさびた釘」に似ているところから名付けられたそうです。

 神戸そばめし
チャーハンに焼きそばを加え、辛い「どろソース」で味付けをする神戸・長田発祥の食べ物です。

 神戸ビーフ
「神戸ビーフ」は、はっきりと定義がされています。
1,兵庫県生まれの但馬(たじま)牛である事
2,県内の信頼ある牧場主に飼育されている事
3,ランクが「A・B各5」と「A・B各4の一部」と認定された処女牛または去勢牛である事

 灘の酒
灘の酒は
“宮水”で造られます。宮水とは、西宮市の海岸近くにある浅井戸から湧く、六甲山地より来る伏流水で、鉄分が少なく、リンやカルシウム、カリウムなどを多く含む硬水です。そのまま飲用してもまずく、お茶や洗濯、植木などには一切向かないのですが、酒造りには適した水です。
宮水で仕込まれた灘の酒は、香味ともに荒削りで舌触りがどことなく荒々しく男性的なため“男酒”とも呼ばれるが、夏の貯蔵熟成を経て秋になると円熟味を増し、馥郁としたまろやかな酒質になります。

また、灘の酒造りにおいて、重要な役割を果たすものに酒米
“山田錦”があります。山田錦は大粒で柔らかく、しかも宮水になじみやすい性質を持ち、さらに杜氏の技、六甲おろしの寒気など、諸々の条件が一体となって灘の酒は生み出されるのです。

 ブルーベリー摘み取り園
1.5ヘクタールの棚田に1200株のブルーべりーが栽培されています。園内は時間制限なしで食べ放題です上から見下ろす景色は最高です!

 出石(いずし)皿そば
宝永3年(1706年)に信州上田から国替えになった
仙石氏により伝来したといわれています。お店では、何人前かを注文するだけで出石焼の小皿に盛られたそばと、薬味、徳利に入っただしが運ばれてきます。伝統ある「三たて」(挽きたて・打ちたて・茹がきたて)製法によるその素朴なコシと風味は、出石の代表的な味覚です。

 明石焼き
約160年の歴史を持つと言われている
兵庫県明石市の名物で、たこ焼の元祖(生みの親)でもあります。

明石焼きはたこ焼よりも軟らかく、銅の鍋とさい箸を使ってふわふわに焼き上げ、ソースではなくだし汁につけて食べます。
なお、正式名称は玉子焼きですが、卵焼きと間違いやすい事などを考慮して明石焼きと表記しています。

 ひっぱりだこ飯
1998年(平成10年)4月、明石海峡大橋完成を記念して創られた駅弁です。
実際に蛸漁に使う蛸壺を模して作られた陶器製壺の中に、明石名物の蛸や、穴子などをトッピングした蛸飯が入っています。
ご飯の底に、蛸のすり身で作られた揚げ物をしのばせてあるのが、好評です。
JR新幹線西明石駅の名物ですが、隣接の新神戸駅、神戸駅、三ノ宮駅などでも販売しています。

 ■ 神戸はみどころ一杯です

 神戸まつり
神戸の夏を彩る一大イベントとして、1971年から始まった神戸まつりは、趣向を凝らしたさまざまな催しが話題となり、毎年、近県から多くの観光客が訪れています。

リオのカーニバルを招いてのサンバフェスティバルや、海上花火大会、復興KOBEパレード、世界各国の民俗芸能のパフォーマンスなど、国際色豊かでバラエティーに富んだラインアップで行なわれます。

 神戸ルミナリエ
『神戸ルミナリエ』は、
阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を込めるとともに、都市の復興・再生への夢と希望を託し、大震災の起こった1995年12月に初めて開催しました。素晴らしいイルミネーションが見られます。

 六甲山
自然の中で様々な楽しみ方があります

 有馬温泉
日本最古の温泉と言われています。周りには見どころが一杯あります

 神戸ハーバーランド
おしゃれな街のおしゃれなフェスティバルなどがもりだくさん

 湯村温泉
兵庫県北西の日本海側で、南部は「氷ノ山・後山・那岐山国定公園」に指定され、上山・畑ヶ平の高原地帯、霧ヶ滝・小又川渓谷などはブナやトチの原生林に覆われており、豊かな自然環境に囲まれています。NHK「夢千代日記」のロケ地でもあります。

 神戸北野天満神社
北野は、
平清盛ゆかりの地です。治承4年(1180年)、清盛は京都から福原(現在の神戸市)に都を移しました。その際、新しい都の守り神として京都の北野天満宮を勧請。そこから北野天満神社周辺は、「北野」と呼ばれるようになりました。

 
倚松庵
昭和11年11月から昭和18年11月までの7年間、文豪・
谷崎潤一郎が、松子夫人やその妹たちと暮らした旧邸。同氏の代表作、小説「細雪」の舞台としても知られています。

 沢の鶴資料館
1978年に酒蔵を資料館として公開しましたが、阪神・淡路大震災で全壊。1999年に再建。伝統的な酒造工程とともに瓦礫の中から取り出された酒蔵道具、文化財などを展示。震災後の発掘調査で、珍しい地下構造の「ふな場」跡が発見され話題になりました。


 
足をのばしたいところ  
 ■ 兵庫県は、ほかにも興味深い場所があります

 丹笹篠山
城下町としての風情のある町並みを見る事が出来ます

 姫路城
世界遺産としての、日本が誇るお城です。見ごたえ十分です

 余部鉄橋(あまるべてっきょう)
独特な構造と鮮やかな朱色とまた付近の情景とが相まって、鉄道ファンだけではなく、山陰地方を訪れる観光客にも人気があります。最寄り駅である餘部駅の裏山に展望台があり、
絶好の撮影ポイントとなっています。ドラマのシーンでもよく見かけます。

 城崎温泉
約1300年前から人々に愛され続けてきた温泉地・城崎は、
志賀直哉島崎藤村も好んだ文豪ゆかりの地でもあります。醍醐味は7つの共同浴場を回ることができる外湯巡り。温泉街には、湯めぐり中に立ち寄りたいカフェやみやげ物店、文芸館のほか、思わず童心に返って遊んでしまいそうなスマートボールや射的場もある。温泉街奥には、温泉寺や大師山山頂へ至る城崎ロープウェイがあり、一年をとおして多くの観光客で賑わいます。

 
玄武洞公園
玄武洞は160万年前に起こった火山活動でマグマが山頂から流れ出して固まる時に、規則正しい
きれいな割れ目をつくりだしたものです。トコロ天をグイと押し出して固めたように見える六角形の柱を束ねたような不思議な美しさを見せています。公園前の玄武洞ミュージアムには世界の宝石、鉱物、奇岩、化石などがおよそ1000点も展示されており、鉱物ファンに人気があります。

  塩の国
アスパラクラブのアンケートで、全国の
「ご当地ソルト」1位を獲得しています。「忠臣蔵のふるさと」赤穂市にあり、昔の塩田が復元されています。塩作りの体験も出来ます。

 一ノ谷・鵯越
一の谷合戦といえば、源義経による奇襲作戦
「坂落し(逆落し)」が有名です。現在では、義経が通ったとされる須磨一の谷の山道は整備され、ハイカーや観光客でも歩けるようになっています。須磨一ノ谷の坂の上に立ちますと、背中に急傾斜の山が、正面には海が、右は海と山がせまり、平地が非常に狭くなっている地形が一望できます。

 あわじ花さじき
淡路島北部通称「雀ヶ原」、標高298〜235mにあります。海に向かってなだらかに広がる16haの高原に250万株もの
四季折々の花が咲き誇り関西屈指の花の名所です。
遊歩道を歩けば、間近で四季折々の花を楽しむことができ、天候の良い日には明石海峡大橋や大阪湾、関西国際空港などを望むことができます。

 手塚治虫記念館
宝塚駅から、歩いて5分。宝塚市立手塚治虫記念館は、
宝塚ファミリーランドの緑に囲まれた一角にあります。充実した展示内容と、館内のオープンな閲覧仕様が特徴です。


豆 知 識
 [神殿の柱基]

ギリシャ・ドリス式柱基 トスカナ式柱基 アッティカ式柱基 コリント式柱基



上へ

      ホーム ウォーキング  桜の名所 紅葉の名所 

 
  函 館 弘 前 角 館 佐 原 大内宿 川 越 妻 籠 金 沢 高 山 美 濃 関宿 近江八幡 鳥居本 今井町 富田林 

   
神 戸 吹 屋 倉 敷 倉 吉 竹 原 石見銀山  柳井 内 子 脇 町 有 田 長 崎 飫 肥 知 覧 沖 縄